1. 会社概要
  2. ご挨拶
  3. 製品情報
  4. 加工設備
  5. スタッフ紹介
  1. トップページ  >
  2. ご挨拶

ご挨拶

〜 Dreams are necessary to life ! 〜

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

2001年9月に起業し、お陰様で15周年を迎えることができました。

今年は15周年という節目として新たな飛躍の年となるよう、“O・F・A”の精神に則り、
社員一同、努力を惜しまず100%の力を投じ仕事に臨みます。
また、全社として”生産性の向上”と”サービスの徹底”を念頭に置き、
お客様から信頼されるパートナーとして日々努力・挑戦してゆく所存です。

また、今年も”鈴鹿8時間耐久レース”へ参戦致します。
昨年は一昨年を上回る22位で完走することができました。
ヤマハR1車輌を使用したプライベートチームの中ではトップという成績を修めたことで、
社員の自社製品への愛着心および製品開発への意欲向上の機となりました。
今年は更なる製品開発へ意欲的に取り組み、上位を目指します。

 

2017年度テーマ  ”スピード感” と ”新たな変化”

一見、容易なテーマに思われますが、
「当たり前のことを当たり前にやる企業」へ成長させることがいかに難しいことであると
近年考えます。
2001年に電話一台を抱え一人で始めたOfaには、現在23名のスタッフがいます。
年代の異なるスタッフが集まれば、感覚や目的も異なって当然です。
スタッフが多くなるにつれ、自分にとっては「当たり前」のことが
他者にとっては「当たり前でない」ことが多くあると感じるようになりました。
ただ、どのスタッフにも共通することは「お客様が安心できる対応をすること」です。

「お客様の対応は第一に」「メールの送りっぱなしはNG」
「今やっている仕事ではなく、一歩先の仕事を常に考える」
これは私にとっては当たり前のことですが、私が何度も社員へ言っている言葉です。
全スタッフが”スピード感”と責任を持ち、「当たり前なこと」を見直さなければ、
企業の成長はありません。

また、起業20周年に向け、”新たな変化”への挑戦をします。
具体的には既存商品の見直しおよび新規商品の企画・採用から販売ツールのシステム化まで。
既成概念に捉われず、幅広い分野での変化を追求し、Ofaの成長へと繋げます。
それを実現するには、マンパワーが不可欠です。
変化に応じた「個を活かす教育」を充実させ、
お客様にとってのオンリーワン企業を目指します。

今年度のテーマ ”スピード感”と”新たな変化”を心に刻み、
Ofaは更なるチタンのプロ集団を目指します。
常に”感謝”の気持ちを忘れず、驕らず仕事に精進し、
皆様方に”信頼”される会社を目指します。

そのためにも20年、30年と末永く、スタッフ皆が誇れる、
笑顔あふれる会社創りを生涯かけて行います。
皆様により良い商品をより早くお届けできるよう、弊社SPIRITである
”one for all” ”all for one”を心に揚げ、
社員一丸となって日々努力・挑戦し続けます。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2017年 元旦 代表取締役 細川寿ニ

経歴

細川寿ニ

代表取締役 細川寿ニ

『礎』(細川生い立ち)はコチラ

細川ブログ『ひょこ魂』
1986年 3月 大阪・上宮高校 卒業
1990年 3月 立命館大学 経済学部 卒業
4月 モリ工業株式会社 入社
6月 同社 東京支店 配属
  約12年間 ステンレス・チタン製品を取扱う
2001年 9月 モリ工業株式会社 退社
9月 株式会社オーファ 設立
2004年 6月 本社事務所・デリバリーセンター移転
(千葉県浦安市)
事業拡大に向けて動き出す
2005年 6月 三重県鈴鹿市にデリバリーセンター開設
2006年 3月 “東京モーターサイクルショー”に出展
11月 イタリア・ミラノ“EICMA2006”に出展
2007年 6月 資本金 3000万円に増資
8月 チタン表面改質技術「Fresh Green処理」のライセンス契約を(財)電力中央研究所と結ぶ
11月 イタリア・ミラノ“EICMA2007”に二度目の出展
12月 日本初のチタン製ラクロスシャフト”の販売スタート
2008年 1月 第12回千葉県ベンチャー企業経営者表彰』におきまして『優秀経営者賞』を受賞
2月 鈴鹿T.C.内で「Fresh Green処理」設備設置完了
いよいよ本格稼働へ
3月 資本金 4500万円に増資
4月 新スタッフ4名迎える
その一人にラクロス日本代表の“引地選手”が本社スタッフとして加わり、当社オリジナルのラクロス用具世界発売へ向けて始動
7月 本格的にアメリカに営業進出し、5社と商談を進め受注スタート
11月 イタリア・ミラノ “EICMA2008”に3度目の出展
2009年 6月 第13回 機械要素技術展に3度目の出展
2010年 4月 「Fresh Green処理」の量産がようやくスタート(自動車・バイク部品、釣り具部品、電子部品等)
5月 ヤマハ(USA)へバイク部品販売スタート
2011年 6月 第15回 機械要素技術展に5度目の出展
9月 オーファ設立10周年(9月20日)
10月 資本金 6000万円に増資(東京中小企業投資育成鰍ノよる第三者割当増資)
2012年 6月 第16回 機械技術要素展に6度目の出展
2013年 3月 『第18回 千葉元気印企業大賞』において『優秀技術賞』受賞
6月 第17回 機械要素技術展に7度目の出展
2014年 1月 オーファ鈴鹿テクニカルセンター 新工場開設
新しく加わったスタッフと新しい目標に向かってスタート
3月 第41回 東京モーターサイクショーに出展
6月 第18回 機械要素技術展に8度目の出展
7月 世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に
”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦
初戦完走46位となる
2015年 3月 第42回 東京モーターサイクルショーに出展
5月 インドネシア向 チタンバイク部品OEM本格スタート
6月 第18回 機械要素技術展に出展
7月 2年連続、世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦し総合31位の好成績でフィニッシュする
2016年 3月 2輪向けFGチタン部品中心に8年ぶりにヨーロッパ進出
6月 第19回 機械要素技術展に出展
7月 3年連続、世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦し総合22位の好成績でフィニッシュする
11月 2年連続、世界選手権「鈴鹿8時間耐久レース」に”TEAM HOOTERS with 斉藤祥太”として参戦し総合31位の好成績でフィニッシュする
趣味 ラグビー、スポーツ観戦、自然探索
好きな言葉 "Dreams are necessary to life."

ページTOPへもどる