カテゴリー
レポート

企業向け季刊誌「そだとう」に弊社記事が特集されました

企業向け季刊誌「そだとう」

拝 啓
時下ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。
常々過分のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さてこのたび企業向け季刊誌「そだとう」に弊社記事が特集されましたのでご紹介いたします。

本誌を発行している東京中小企業投資育成(株)は、経済産業省(国)と大手企業・金融機関で構成された日本で唯一の会社です。
国内の中小優良企業への成長をサポートする会社であり、弊社の安定的な株主です。
お時間がございましたらぜひご覧ください。

「そだとう」掲載記事

【お問い合わせ先】
株式会社オーファ
関東方面 担当 : 引地 (y_hikichi@ofa-titanium.com)
〒279-0011 千葉県浦安市美浜1丁目9-2
電話 047-306-4500 Fax 047-306-4501

関西方面 担当:鈴鹿T.C. 二津 (nitsu@ofa-titanium.com)
〒519-0323 三重県鈴鹿市伊船町2011-1
電話 059-371-3555 Fax 059-371-3556

カテゴリー
レポート

2019年鈴鹿8時間耐久ロードレースへ参戦しました~#18 Team BABY FACE Titanium Power Racing~

鈴鹿8耐2019レーサー 20

2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレースは、「#18 Team BABY FACE Titanium Power Racing」として、株式会社ベビーフェイス様が運営するレースチームへ弊社スタッフが加わり、合同チームとして参戦させていただきました。

第一ライダーは、“津田一磨選手”、第二ライダーは、“藤田拓哉選手“。
弊社と4年連続レースを共にしている信頼ある津田選手と、昨年までヤマハワークス世界耐久チーム“ YART-YAMAHA”の経験豊富な藤田選手という有力なライダー2名をを起用し、熱い戦いに挑みました。

チームの裏方である弊社スタッフは、予選前日まで8耐仕様のマフラーやタンクの製作、「FG処理」を施したマフラーやジョイントの点検、チャージャーチェック、ピットワーク練習等を入念に行いました。

鈴鹿8耐2019マシン

7/28(日)11:30スタート。
グリッドは22番目。
レース開始直後から津田一磨選手がレース中に脱臼し、順位後退するものの、痛め止めを服用しながらの根性の走りと藤田選手の頑張りで、中盤以降は順位を徐々に上げる。
6時間を過ぎた頃からは、15番手前後をキープしながら好レースを展開。
しかし、レース終盤の7時間26分過ぎ、ホームストレートで白煙を吐き、エンジンブローが発生し、走行不可のためリタイアとなりました。

レース参戦6年目の弊社としても今年はベビーフェイス様と最高記録を狙うべく、共同チームとして参加させていただいておりましたので、非常に残念な結果となりましたが、これもレースだと実感しています。
今回製品開発を担いながらレース参戦させていただいたことで、今後の製品開発に於いて、非常に貴重な経験と課題を得ることができました。

猛暑の中、応援してくださいました皆様に感謝申し上げます。 今後も#18 Team BABY FACE Titanium Power Racingの応援をよろしくお願いいたします。

カテゴリー
レポート

「2019 YAMAHA 鈴鹿8耐参戦体制発表会」が開催されました。

拝 啓

時下ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃は弊社のモータースポーツ活動にご理解とご協力を賜りお礼申し上げます。

さて5月22日(水)東京六本木のAXIS GALLERY に於きまして、「2019 YAMAHA 鈴鹿8耐参戦体制発表会」が開催されました。

5連覇を目指すYAMAHA FACTORY RACING TEAM は、YZF-R1の21周年に合わせ、エースゼッケンのオリジンであり、バイクブーム全盛だった1985年の鈴鹿8耐に参戦し、鮮烈なイメージを遺した「ヤマハTECH21チーム」の復刻カラーでの出場を発表しました。ライダーは、オーファが長年応援を続ける不動のエース中須賀克行選手を筆頭に、アレックス・ローズ選手、マイケル・ファン・デル・マーク選手、最強の3人で前人未到の5連覇に挑みます。

オーファは、全日本のファクトリーチームにも供給する「FGチタン」を始め、数多くのチタン材料、部品でYAMAHA FACTORY RACING TEAMをサポートし応援を致します。

国内バイクレースの最高峰であり、世界も注目する「鈴鹿8耐」で、オーファの技術力、耐久性、信頼性がより注目されると確信しておりますので、是非、注目して頂きサーキットにも足を運んで頂けますと幸いです。

カテゴリー
レポート

「第3回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 」弊社ブースへお越しいただき誠にありがとうございました

拝 啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
2019年4月17~19日に開催されました「第3回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 」 につきまして、ご多忙の折にもかかわらず弊社ブースへお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。
3日間という短い期間でしたがお陰様で盛況のうちに終えることができましたことを心よりお礼申し上げます。

本展示会出展2回目となる弊社ブースでは、「高強度チタン合金」をテーマにチタン合金丸棒・板・パイプ(TAB6400H、ASTM B348(Gr.5)、ASTM B265(Gr.5) 、ASTM F136(ELI材)、AMS4911、AMS4928)の材料および加工の提案を致しました。
中でも、航空宇宙材料規格のチタン合金AMS4911およびAMS4928材料の紹介は、お客様より多くの反響をいただきました。

会期中は立ち話し程度で十分なご説明も出来なかったかと思います。
ご不明な点やご意見、お見積りやサンプル依頼等がございましたらお気軽にご連絡下さいませ。
皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

敬具

【お問い合わせ先】
株式会社オーファ
関東方面 担当 : 引地 (y_hikichi@ofa-titanium.com)
〒279-0011 千葉県浦安市美浜1丁目9-2
電話 047-306-4500 Fax 047-306-4501

関西方面 担当:鈴鹿T.C. 二津 (nitsu@ofa-titanium.com)
〒519-0323 三重県鈴鹿市伊船町2011-1
電話 059-371-3555 Fax 059-371-3556

カテゴリー
レポート

第3回 名古屋 航空・宇宙機器開発展 出展のご案内

名古屋 航空・宇宙機器開発展

拝 啓

貴社益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。

さてこの度、弊社はポートメッセなごや(名古屋国際展示場) で開催されます 『第3回 名1古屋 航空宇宙機器開発展』に出展する運びとなりました。

今回2回目となる出展は「高強度チタン合金」をテーマにチタン合金丸棒・板・パイプ(ASTM Gr.5 、AMS4911、AMS4928、ASTM F136)のご提案を予定しております。

また、弊社が得意とするチタン・チタン合金のシート、パイプ等の材料をはじめ、切削、旋盤加工、溶接、プレス、曲げ、研磨、その他表面処理〈陽極酸化〉などの加工品のご紹介も致します。

 “FG処理”では、特徴である『優れた硬度・耐磨耗性・耐食性・光触媒性能』を活かし、傷つかず、耐久性を必要とするプラント関連、バイク・自動車部品、医療分野、食品業界などに向けた幅広く実用性の高いアプリケーションを展示致します。 

ご多忙中かと存じますが、是非ご来場頂きたく、ご案内申し上げます。
それでは、展示会場で皆様にお会いできることを楽しみにしております。

敬具

■第3回 名古屋 航空・宇宙機器開発展
日 時2019年4月17日(水)~4月19日(金)
17(水)10 : 00~18 : 00
     18(木)10 : 00~18 : 00
     19(金)10 : 00~17 : 00
ポートメッセなごや(名古屋国際展示場)  第3展示館
※弊社ブースNo : 4-21
会 場ポートメッセなごや  http://portmesse.com/
WEBサイト : https://www.japan-mfg-nagoya.jp/ja-jp/about/aerotech.html

【お問い合わせ先】
株式会社オーファ
関東方面 担当 : 引地 (y_hikichi@ofa-titanium.com)
〒279-0011 千葉県浦安市美浜1丁目9-2
電話 047-306-4500 Fax 047-306-4501

関西方面 担当:鈴鹿T.C. 二津 (nitsu@ofa-titanium.com)
〒519-0323 三重県鈴鹿市伊船町2011-1
電話 059-371-3555 Fax 059-371-3556